Clicky

死海文書

死海文書

 - イスラエルの書
クスコ゚ーフテヨ: 考古学 >> 死海文書 2
(死海文書 ・ム。シ・ネ1、ォ、鯣ノ、・)

死海文書‐イザヤ書
200以上に上る死海文書の断片はエルサレムの博物館、“Shrine of the Book”に収容されています。驚くことに、“Shrine of the Book”博物館には今日私たちが接しているイザヤ書と全く同じ66章から成る完全な“偉大なるイザヤのスクロール”(1QIs-a)が展示されているのです。現在でも多くの訓練された神学者と宗教専門の教授たちがこの重要な発見を分析しています。

偉大なるイザヤのスクロールは1947年、第一の洞窟で発見されました。その後1948年、このスクロールは聖書のイザヤ書であると証明された後、当時のシリア正教会が買い取りました。1954年イスラエルは偉大なるイザヤのスクロールを買い戻し調査した後、1965年にShrine of the Book博物館に世界の国宝として保存展示したのです。同じく1947年、第二の洞窟で二つ目のイザヤのスクロール部分が発見されています(1QIs-b)。また同じ時期にクムランの洞窟で、イザヤ書の約17に及ぶ断片が発見されました。

偉大なるイザヤのスクロールの年代に関しては、1955年、アリゾナ大学と1990-91年にかけてETH-Zurich(スイス連邦工科大学)の調査を含め、カーボン‐14年代測定が施されています。4回に亘る放射性炭素年代測定によるとスクロールは紀元前335‐324年代と紀元前202‐107年代のものであることが判明しています。1QIs-aの古文書と写本の年代調査でも約紀元前150−100年頃のものと指示しています(Secrets of the Dead Sea Scrolls“死海文書の秘密”、1995年;Eisenman & Wise,The Dead Sea Scrolls“死海文書”、The Dead Sea Uncovered“死海文書発掘”1994年;Golb,Who Wrote the Dead Sea Scrolls?“だれが死海文書を書いたのか? 1995年;Wise,Abegg & Cook,The Dead Sea Scrolls, A New Translation,1999 年を参照)。

死海文書‐イザヤ書53章
死海文書は聖書の真実を立証する驚異的証拠の提供です。特に殆んど損なわれていない原型のままの偉大なるイザヤのスクロールは紀元900年代のユダヤのテキスト(Masoretic text)と殆んど変わりありません(スクロールはあまり重要視しなくても良い一握りのつづりの間違いと言語形式の筆写の間違いが見られる)。イザヤ書の中心は救い主に関する預言であり、今、実際のへブル語テキスト、偉大なるイザヤのスクロールからその部分を再生出来るのは素晴らしい祝福です。

偉大なるイザヤのスクロール(イザヤ53)から直接訳したもの、コラム44のライン5から:

5.私たちの聞いたことを、だれが信じたか。主(ヤーウェイ)の御腕は、だれに現れたのか。

6.砂漠の地から出る根のように、彼には見とれるような姿も美しさも【彼には】なかった。

7.彼は人々からのけものにされ、悲しみの人で病を知っていた、私たちはこの人を求めなければならない。

8.そして人が顔をそむけるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。まことに彼は

9.私たちの悲しみと痛みを負った。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ

10.苦しめられたのだと。そして彼は私たちの背きの罪の為に砕かれた、

11.彼への凝らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって私たちは癒された。私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分たちの道に向って行った。

12. しかし、主(ヤーウェイ)は私たちのすべての咎を彼に負わせた。

13.ほふり場に引かれて行く羊のように、毛を刈る者の前で黙っている雌羊のように、彼は、

14. 口を開かない。幽閉とさばきによって、彼は取り去られた。彼の時代の者で、だれが思ったことであろう

15.彼が私の民のそむきの罪のために傷つき

16.そして彼の墓は悪者どもとともに設けられ富む者とともに葬られた

17. しかし、彼は暴虐を行わず、その口に偽りはなかった。彼を砕いて、痛めることは、主(ヤーウェイ)の御心であった。

18.もし彼が、自分のいのちを、罪過のためのいけにえとするなら、彼は末永く子孫を見ることができる。そして主(ヤーウェー)はそれを喜び

19.彼によって主の御心が成し遂げられる。苦しみによって彼は{光}を見て満足する。その知識によってその人を義とし、

20.多くの人を義とし、彼らの咎を彼がになう。それゆえ、わたしは、多くの人々を彼に分け与え、

21. 彼は強者たちを分捕り物として分かちとる。なぜなら彼は自分のいのちを死に明け渡しそむいた人達と同じように、

22. 数えられ、そして彼は、多くの人の罪を負い、そむいた人達の ために執り成しをする。

死海文書 ・レ。シ・ク 3


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


聖書は真実なのか?

死海文書
契約の箱

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 死海文書 to My Google!
Add 死海文書 to My Yahoo!
XML Feed: 死海文書
考古学 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutArchaeology.org, 著作権所有.